【めざせ自由人!】パチンコで毎月7万円×8ヶ月を稼いだ僕の体験談

平凡サラリーマンの僕が皆さまにお教え出来る事ってほぼ皆無に等しいんですが、唯一あるとすれば『パチンコ』なんですよね。

 

パチプロのようにガンガン稼いでいたわけではありませんが、

『8ヶ月連続で7万円を安定して稼いでいた』

という過去がありますので、これはお伝え出来る部分かなと思っているわけです。

f:id:af8de1006:20180707171735j:plain

 

そしてなぜ今回そのパチンコのお話をしようと思ったかというと、

パチンコの勝ち方がそのまま『人生の勝ち方』にも繋がると感じているからです!

(パチンコで儲けるとかいう話ではないですよ。“考え方”の話です。)

 

僕は学校よりもパチンコから学んだことの方が圧倒的に多い(というか深い)と思っています!

なのでパチンコに全く興味がない方もぜひ読んで頂けたら嬉しいです。

 

ということで、まずは僕がパチンコで学んだことを先にお伝えしておきます。

この3つです。

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////

①パチンコも人生も計算が大事

②イメージで話をするな。その根拠を見せろ

楽して稼ぐ方法などない

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////

この3つをテーマに話を進めていきます。

ご興味がある方はお付き合いください(^^)

 

では本題に入ります。

 ---------------------------

まずは

①パチンコも人生も計算が大事

 

僕がパチンコで稼いでいた方法は【ボーダー理論】というもので、パチンコ雑誌に普通に載ってますし、ネット上にも情報がたくさん出ています。

 

「じゃあなんで負けている人ばかりなのか?」

 

これは追々ご説明をしたいと思います。

 

まずボーダー理論について。

皆が負けているパチンコで勝つんだから“相対性理論”的な難しい理論だと想像される方はいらっしゃいますか?

 

全然違います。

小学生でも分かります。

ではここからは皆さんも考えながら読んでいってください。

 --------------------------------------------------------------------

分かりやすくするためにパチンコ台をサイコロ(6面)に置き換えてお話します。

 

f:id:af8de1006:20180708162830p:plain

 

サイコロを振って1が出たら当たり、その他はすべてハズレとします。

そして当たりが出たら1000円貰えるとしましょう。

 

ではこのサイコロ、

「1000円で1回だけ振ることが出来る」

としたら、あなたは振りますか?

 

振るわけがないですよね?

1が出る確率は6分の1。

つまり6回振ると1回だけ当たりが出て1000円が貰えるのに

6回振るには6000円もかかってしまうので5000円を損してしまいます。

 

では

「1000円で12回振っていいよ」

と言われたらどうしますか?

 

先ほどと同じように1が出る確率は6分の1。

6回振ると1回だけ当たりが出て1000円が貰えるのに

今回は6回振るのに500円しかかかりません。

(1000円で12回振れるんだから、半分の500円では6回振れる計算ですよね?)

 

するとどうでしょう。

6回振るのに500円、1回は当たりが出るから1000円をゲット。

差し引き500円の儲け

これをもう1回やる(12回振れるからね)わけですから倍の1000円を儲けることが出来ます。

 

ちなみに

「1000円で6回振る」

だったらプラマイ0です。

このプラマイ0になる点が“ボーダー”です。

 ----------------------------------------------------------------------------

お分かり頂けましたかね?(^^;)

(説明下手ですみません)

 

これがボーダー理論です!

大げさでなく小学生の算数レベルです。

 

f:id:af8de1006:20180708163039p:plain

パチンコも全く同じ原理です。

数字は変わってきますが、パチンコは台によって同じ金額を入れても多く回る台とそうでない台があるので、このようにボーダーよりも多く回る台を打ってれば勝てるんです。

 

これだけです!

 

勝てている人はちゃんとこれを知っていて計算しているのです。

負けている人はこれを知らないか、知ろうともしないのです!(ここ重要!)

 

そしてビジネスでも同じことが言えるんだと思います。

僕はビジネスではまだ成功していないので偉そうなことは言えませんが、成功しまくっているキンコン西野さんの著:革命のファンファーレを読んでみてください。

f:id:af8de1006:20180708153620j:plain

その成功の裏に緻密な計算があるのがお分かり頂けると思います!

かなり衝撃的です!おすすめです!

 

【結論】

 やっぱりパチンコも人生も計算が大事

------------------------------------------------------------------------

では次のテーマ。

②イメージで話をするな。その根拠を見せろ

 

ここで先ほど出てきましたこの↓疑問のご説明をします。 

「じゃあなんで負けている人ばかりなのか?」

 

不思議ですよね?ボーダー理論ってこんなに簡単なのに。

 

答えはこれです。

 

【負けている人は全て自分の勝手なイメージで話を進め、物事の本質を知ろうともしない

 

負けている人にボーダー理論の話をしてもこう↓です。

 

「いやいや、店が大当たりの確率イジッてるから無理でしょ」

↑もう完全に勝手なイメージです。

(そしてこの段階ですでに勝っている僕の話を聞こうともしない。負けてるくせに) 

 

ちなみに逆になぜ僕がこの人の言うことが“勝手なイメージ”だと言えるのか?

きちんと根拠があります。

 

ボーダー理論は確率がいじられていると成り立ちません。

(先ほどのサイコロの話で、それぞれの目が出る確率が6分の1じゃなかったら計算が合わなくなりますよね?)

しかし僕は8ヶ月の間ボーダー理論を使い、ほぼ計算通りの収支になっていました。

 

つまり逆説的な話ですが、ボーダー理論が計算通りに使えているんだから確率はいじられていないと言えるのです。きちんとその計算と実際の収支のデータもありました(今はもうどっかいっちゃいました)

 

で、話を戻しまして、その彼に確率がいじってあるという根拠を聞くと

「この前店でハマり台※が3台並んでいた。ありえんでしょ」

(※全く当たらずハズレが続いている台)

とか言ってくるのです。

 

ありえんのはお前の頭です。

 

では聞きます。

なぜハマり台が3台並んでいるとありえないのか?

じゃあハマり台が1台おきに並んでいればありえるのか?

ハマり台が2台ならんで1台普通の台を挟んで次にハマり台だったらどうなんだ?

 

もうキリがありません。

 

これ、けっこう勘違いしている方もいると思うんですが、確率はどれも一定で特別な意味づけを人間がしているだけなんです。

 

例えば1~1000までの数字がそれぞれ書かれた紙があるとします。

箱に入れて見えない状態で取るとしましょう。

 

777が出たらなんかスゲーってなりますよね?

じゃあ524だったら?なんとも思いませんよね?

 

両方とも1000分の1という同じ確率で引いているから同じはずなのにです。

「777はラッキーセブンだ」という意味づけを勝手に人間がしているから、同じ確率で引いた数字なのに片方では喜び、片方では無感情なのです。

 

ハマり台もいっしょです。

どんな風に並んでいようがその並び方になる確率はどれも一緒なのに「3台が並んでいる」という現象にだけ勝手に特別な意味づけをしているから「あり得ない」とか言い出すのです。 

 

おそらく彼はハマり台が10台に1台という間隔で並んでいたら何も感じていないでしょう。それどころか「それは普通でしょ?」とか言いだすかもしれません。

確率は一緒なのに。

 

イメージではなくその物事の本質を見ないといつまで経っても搾取される側です。

 

【結論】

 やっぱり勝てないやつはイメージの話ばかり。まずその根拠を見せろ

-------------------------------------------------------------------

では最後。

楽して稼ぐ方法などない

 

僕がパチンコを勝とうと思って本気でやり始めたきっかけは2つあって、1つは『確率というのは本当に機能するのか?』を実践してみたかったから。

 

そしてもう1つが『パチンコでお金が稼げたら楽そうだから』でした。

 

パチンコって打ってればまぁ楽しいし、好きな時間に行って好きな時間に帰ってこれるし、誰からも怒られないし自由じゃん!と思っていたのですが、稼げるようになって思いました。

 

全然楽じゃない!!!(T_T)

 

朝一でお店に行って良い台を見つけるまで店内を回って、なければ次の店に行ってまた台を探して、見つかったら閉店まで1日中打ち続ける。

僕は月7万円程度の稼ぎだったのである程度ゆるくやれていましたが、仮にこれで生活出来るほど稼ごうと思ったら・・・と考えるともうイヤになってやめました。

(パチプロのようなもっと上手い人は良いのかもしれないけど、たぶんそのレベルに行くのは大変かなと)

 

ビジネス書を読んだりカンブリア宮殿的なテレビ番組を見ていても、はやり成功者の方って昔は苦労してるんですよね。

 

今はもう複業(副業)が当たり前になりつつありますけど、手軽に始められるものはたくさんあるけど、やはり初めから稼げるものってないような気がしますね。

 

【結論】

やっぱり楽して稼ぐ方法などない

---------------------------------------------------------------

 

以上、僕がパチンコで学んだことです。

 

だんだん熱くなってきてしまい、途中から乱暴な言葉になってしまったことをお詫びします。

 

あと「偉そうなこと言っといてお前は成功してないじゃないか!」というお声も聞こえてきそうなので言っておきます。

 

「今成功に向かっている途中です!」(ドーン!!)

 

確かに現状の僕はまだ成功していませんが、今日お話したことは全て事実なので、皆さまの何かのご参考になれば幸いです。

(あとボーダー理論が今も通用するかは分かりませんので、やる際は自己責任でお願いします。) 

 

それではまた♪タコブス屋.comでした。