【めざせ自由人!】想像は0から1を作るのではない、100から1を作るのだ!

前回の【学ぶ書評】ブログでご紹介いたしました『山崎拓巳』さん。

f:id:af8de1006:20180710161227j:plain

www.takobusu-ya.com




『スゴイ!稼ぎ方』もう読んで頂きました?(^^)

 

まだの方はぜひ

あのキンコン西野さんが“面白い”と言っていたブログを書いてる奴が言うんだから見てみるか」

って感じで本屋でパラパラっとでも立ち読みしてみてください。

 

f:id:af8de1006:20180706174234j:plain

( ↑もう1週間前の出来事ですがこのネタもうちょっと使わせてください。)

もうちょっと浮かれさせてください。お願い!

 

ちなみに本の全体的な雰囲気を改めて言いますと、革命のファンファーレは西野さんの具体的な戦略(ロジック)が書かれていましたが、『スゴイ!稼ぎ方』はそれよりもっと基本的な考え方や“これから何かやりたい”という方のアイデアのタネの見つけ方みたいなものが書かれていると思って手に取って頂くといいかと思います!

 

そして今日はその山崎拓巳さんのお話です。

 

拓巳さんはLine@を配信されたり、ブログをやられていたりするのですが、先日そのブログ内にて紹介されていた“ご友人の言葉”が僕の心にブスッと刺さったのです。

(タコブス屋だけにね、こう“ブスッ”とね。。。BUSUっと・・・ね?)

 

こちら↓

 

想像とは0から1を作るのではなく100から1を作る作業だというのが私の持論です。

100ないし1000,10000と知識を増やしていきたいです。

 

なにも「ない」ところから、「なにか」をうむのではなく・・・

「膨大な知識」から、「ひとつのアイディア」をうむものだってことですね。

 

http://www.taku-blog.jp/

(↑ブログはこちらからどうぞ!チラッと覗いてみてください。)

(こんな感じの刺さる言葉盛りだくさんで面白いですよ!!)

 

うーん!これは非常に興味深い!

想像って無から生み出すものだと思っていたのですが、実は真逆なのかもしれません。

 

考えてみれば「何もない」ところでいくら想像しても「何もない」ですよね。

 

これは「想像」「恋愛」に置き換えると分かりやすいかもしれません。

 

例えば街を歩いていて、目の前にとんでもない美女が表れたとします。

(こんな感じね↓)

f:id:af8de1006:20180713022154j:plain

 

この時にですよ、声をかけることもなければ写真を撮ることも近づくこともなく、“何もない”ところでいくら恋愛(想像)しようとしても“何もない”、ですよね?

 

声をかけたり、近づいて何かアクションがあったりという”恋愛(想像)出来うる要素”があって初めて一歩前に進むというわけです。(ひじょーに分かりやすい!)

 

ちなみに僕は前の彼女から突如LINEが既読にもならなくなり、返事も来ず、電話も通じなくなり、見事に自然消滅。何もないところで完全に何もなくなりました。(実話)

 

女性の皆さま、あれはいったいどういう心理が働いて・・・てこの話はどうでもいいですね。

 

・・・

 

どういう心理なんですか!?!?(゚Д゚)ノ(←結局気になる)

 

マジで心配したんすよ?

「体調悪いのかなー」とか「もしかして事故にでも遭ってないだろうな?マジで大丈夫か??」とか「携帯壊れたのか?」とか。

 

そしたらしばらく経ったある日、、、

 

飲み会で元気な姿を目撃したよ!Σ(゚Д゚)

 

ΣΣ(゚Д゚)←思わず二度見したよ!!

 

この女性の心理をご説明できる方、解説&慰めレターはこちら↓までお願いします。

letterpot.otogimachi.jp

 

そしてそんな元彼女にはこうレターを贈りたい。

 

「良いネタをありがとう。お幸せに!」

 

はい。

 

大幅に話がそれましたが、とにかく良い想像や斬新なアイデア・素敵な女性を見つけるためにはたくさん学んで知識・経験・出会いを増やしていくことが重要ということです!

 

以上、自虐ネタを挟んでみたタコブス屋.comでした!(ホントに実話だよ)

 

※せっかく当ブログをシェアして頂いた日本を代表するハンサム男:キンコン西野さんの信用を失わせるわけにはいかないので、次回は「被災地に贈られる“折り鶴”は被災者ではなくて“支援者自身”が必要としているんじゃないか問題」について真面目にお話させて頂ければと思います!

f:id:af8de1006:20180713031336j:plain

 カッケー(゚∀゚)b (日本一ハンサムなブログはこちら↓)

ameblo.jp