【キンコン西野san革命】西野氏は『“1人”ミッションインポッシブル』だ!

さて、昨日のお昼に更新したブログの通り見てまいりました『ミッションインポッシブル/フォールアウト』

f:id:af8de1006:20180827222259p:plain

出典:https://missionimpossible.jp/

 

いやー、このシリーズはホント期待を裏切らないですねー♪

めちゃくそ面白かったです!!(*´▽`*)b

 

息つく暇もなく次々と繰り出されるアクションシーンの連続!

あのスピード感がたまらなく心地よくて面白いですね♪

 

そしてミッションインポッシブルの魅力を改めて考えてみると、この映画ってエンタメのあらゆる要素↓が詰まってるんですよ!

 

◆迫力のアクションシーン

◆一転、二転する綿密なストーリー

あいだあいだのクスっと笑えるシーン

◆感動要素あり

◆華を添える美女の出演

トム・クルーズが実際に過激スタントにチャレンジ

◆過去作を今見ても面白い

などなど。 

 

これだけいろいろな要素があるっていうのは強い!

(だから人気シリーズになっているんでしょうね ^^ )

 

こんなことを映画終わりのエンドロール中に(僕は最後まで見るタイプ)考えていたら

「あれ?これって“あの人”全部やってない?」

と思ったわけです。

 

“あの人”とはもちろんこの方!

f:id:af8de1006:20180730122719j:plain

出典:https://ameblo.jp/nishino-akihiro/

 

ディズニーを倒すはずの男、キンコン西野氏であります!!

 

「ディズニーを倒す!」「3億借金した!」など人々があっと驚くアクションシーンばりのインパクトある行動を取り、常にその裏には綿密な策略があり、お笑い芸人としての笑いを取る技術はもちろん健在!

 

彼の生み出す絵本に人は涙し、ダンスやヨガをやれば先生は美女ばかり。

日本一人に会い、足を使って自ら行動・チャレンジし、過去の書籍やブログは全く色あせない!

 

もうミッションインポッシブルが面白い要素を網羅してしまっています!

(天才じゃねーか!!Σ(゚Д゚))

 

あっ、ちょうど昨日西野さんにブログに去年の記事がUPされていたので見てみてください!

色あせ0です!

ameblo.jp

 

末恐ろしい男であります。

 

しかもハンサムです。

f:id:af8de1006:20180826133905j:plain

(髪を切ってさっぱりハンサム)

 

しかも仲間想いです。

f:id:af8de1006:20180708000448j:plain

(仲間想いすぎて子供に水をぶっかけられる西野氏)

 

イーサン・ハントがバリバリッと顔のマスクをめくったら大先生が出てくるに違いないでしょう。

 

やっぱりエンタメを極めると映画でも人でも似たような特徴が出てくるのかもしれませんね。

 

最後にもう1つ共通点。

 

ミッションインポッシブルの

トム・クルーズが次はどんなヤバいスタントをするのか?」

という注目と同様に、西野氏も

「あの男は次にぶっ飛んだ何を仕掛けてくるのか?」

という“次への期待”が高いですよね!(^^)

 

ミッションインポッシブルも西野氏も次は何をしてくるのでしょうか?

本当に楽しみです!!