【幸せのサービス】レターポットが作り出した新しい“笑顔の発生ポイント”が素敵すぎる!!

皆さまお久しぶりです。

 

約1ヶ月ほど前にブログタイトルを一新してから更新が滞っているタコブス屋.comです!

f:id:af8de1006:20180910154807p:plain

 

(ちゃんと生きてるよー!(・ω・)ノ)

 

更新が滞っている間にもアクセスして頂いてる心の温かい方がいらっしゃいまして、

 

「その人を裏切るわけにはいかない!」

「これは書かないわけにはいかんだろっ!」

 

ということで、別れる寸前のカップルの空気ぐらい重たくなっていた筆を取りました!

(久しぶりだからギャグもスベリ気味) 

 

そして今日はそんな冷たくすべる僕のギャグとは裏腹に“心の温かさ”に関するお話です。。。。。

 

-----

 

実は僕は10/6(土)に誕生日を迎えまして、めでたく31歳になりました。

(全然嬉しくない)

 

たいしてお祝いしてくれる人もいないので、いつもドライブスルーな感じで通り過ぎていく僕の誕生日ですが今回は1つだけ気になっていたことがあったんです。

 

それがこれ↓

f:id:af8de1006:20180715085853j:plain

そうです!キンコン西野さんが生み出したサービス:レターポットです。

 

おそらく今でも

 

「レターポットって何?文字を買うって何の意味があるの?」

 

という方も多いかと思うんですけど、ツイッターを見ているとこんなツイート↓をたくさん見かけるんですよね。

 

 

 「過去最高にたくさんの方から祝っていただいた」

だと!?(゚Д゚)ナヌー

 

そんなことがあるのでしょうか?

 

毎年ドライブスルー状態のアタクシでもありえるのでしょうか?

f:id:af8de1006:20181012174131j:plain

 

そう言われるとちょっと気になります。

 

そして表面上「誕生日とか別にどうでもいいしー」オーラを出しときながらも、内心楽しみにしながら迎えた誕生日当日。

 

まずはこれ↓です。

 

 

 がっつり予防線を引くためのツイートです!(笑)

 

誕生日早々に

『楽しみにしつつレターポットを開いたら0レター』

という大事故は絶対に避けねばなりません。

 

ゼッタイに!です!

 

そして運命のレターポットを確認した後のツイートがこれ↓

 

 

少し日を置いて冷静になってからこう↓!

 

 

みんな好きだー!ありがとーーー♪(*´▽`*)b

 

本当にたくさんの方からお祝いレターを頂きました!あざす!

 

レターポットが面白いのはまず大前提として『文字にコストをかけることでそこに温かさが乗る』という部分。

 

【1文字5円】という物理的コストがかかり、さらにそれにより文字数に制限が出てくるので必然的に【贈る言葉を試行錯誤する】という労力のコストも発生します。

 

コストというと何だか冷たいイメージになっちゃいますが、要するに【私のために手間ひまかけて用意してくれたんだ】と相手が受け止めてくれるとそのコストが”温かさ”に変わるということですね。

 

手書きの手紙が温かいのは文字が綺麗だからとか読みやすいからではなくて、【私のためにわざわざ手で書くという労力をさいてくれたんだ】という分かりやすい形でコストが可視化され、それを相手が受け取るからです。

 

そして興味深いのはここから!

 

コストをかけることで文字に温かさが乗るレターポット。

 

僕の誕生日お祝いで頂いたレターもそうでしたが、

全く知らない赤の他人のためにわざわざコストをかけてレターを贈っているパターンがある

のです!

 

めちゃくちゃ面白い現象だと思いませんか!?!?

 

『顔も知らないし喋ったこともない人に対してお金と労力をさく』なんてことは世の中そうそうありません。

 

※『ボランティア』は一見似ていますが、困っている人を助けるという必然性があります。しかしレターのやりとり(被災地支援を除く)には特に必然性はないので性質が違います。

 

友人へのお祝いだとか何かやってもらったお礼なら当然分かるのですが、例えば全く知らん奴の誕生日を祝うなんてことはありえないのです。

 

普通に考えて「なんでそんなことしなきゃいけないの?」となるし、プレゼントも用意しろと言われたら「そんな無駄な金使いたくない」となるはずでしょう。

 

逆に例えば電車で隣に座ったおっさんから急に「おめでとう」って言われて花束渡されても怖いし(笑)

 

しかしレターポットは無から有を作り出しました。

 

「貰ったレター(気持ち)は贈り返すのではなく別の人に贈っていきましょう」という基本理念の下で、気持ちが伝わるレターを贈るという行為が単純に好きで楽しくて贈りたいという人や誰かに貰って嬉しくてそれをまた誰かに伝えたいという人、レターポットというサービスを広めたい人など、たくさんの“誰かに贈りたい人”が誕生しました。

 

 

 

そこで

 

「じゃあ、毎日誰かの誕生日なんだからみんなで祝おうぜ!(^^)」

 

となったのがこの摩訶不思議なお祝いレターの始まりです。

 

なんだかダラダラ書いちゃいましたが、結局何が言いたいかと言いますと、

 

この「赤の他人の誕生日をレターで祝う」という行為により、これまでそこにはなかったはずの笑顔が誕生するポイントが世の中に作られた!

 

ということです!(*´▽`*)ステキー♪

 

なんて温かいサービスなのでしょうか。

 

そしてそんな温かさを表現するかのような『レター“ポット”』という抜群のネーミング。

f:id:af8de1006:20181012235347j:plain

もう勝手にこのロゴに湯気を付け加えたいぐらいピッタリなサービス名です!

 

今後(というかすでに)西野さんの他のサービスにも色々絡んでいるので、どうなっていくのか楽しみです♪

 

1文字5円と言いつつも登録はもちろん無料ですし、登録してすぐの時はレターを買わなくてもみなさんが”ウェルカムレター”を贈ってくれる(ゼッタイとは言えませんが)ので、そのレターを使えば無料で誰かにレターを贈ることが出来ます♪

 

このサービスって体感してみないと100%良さが分からないので、お気軽に試してみてください(^^) ↓↓↓

f:id:af8de1006:20180715085853j:plain

https://letterpot.otogimachi.jp/sign_in

 

(念のためにお伝えしておきますが、上記リンクから登録したからといって僕に何か紹介特典があるとかアフィリエイト的なものがあるとかは一切ないのでご安心を)

 

ちなみに今は『きざきちひろサン』がレターポットサービスのオーナーをされています(^^)期待してますよー♪

f:id:af8de1006:20181013000352j:plain

letterpot.otogimachi.jp

 (今気付いたんですが、きざきサン 俺の元カノと誕生日が同じだった 笑)

 

 

ついでに僕のレターポットリンクも下に貼っておきます!

 

誕生“日”は過ぎましたが、まだまだ誕生“月”なんでね。

 

えぇ、別にたいして意味はありませんけどもね。

 

そのー、、、ね?

 

おめでとうレターお待ちしております!!

(言うんかいっ!)

letterpot.otogimachi.jp