接客業2.0!?"店が"客を選ぶ時代は来るか?

あけましておめでとうございます!

タコブス屋.comです!♪(´ε` )

 

新しい年が始まったということで、今日はちょっと角の立ちそうな、でもきっとこれからの時代はそうなるのでは?というお話をしたいと思います。

 

ズバリ!

 

近い将来、"店が"客を選ぶ時代が来る!!

 

誰が言ったか知りませんが「お客様は神様だ」なんてブスな考えは世の中から消え去り、店員に横柄な態度を取るようなやつはどこの店からも門前払いにあい、もう買い物が出来なくなるというとっても平和な世界の訪れを予感させるお話です。

 

それではスタート!

 

 

▪️なぜお客様は神様なのか?

 

僕は前からこの考え方が大嫌いなのですが、そもそも店と客ってイコールの立場じゃない?と思うのです。

 

品物とお金を等価交換しているのだから立場の優劣はないはず。

 

「金を払ってるんだから客が偉い」なんて考えの方もいらっしゃるみたいですが、その分しっかりと商品・サービスを受け取っているんだから偉いもくそもないですよね?

 

では何が優劣をつけてしまったのかと考えると、客はその店が気に入らなければ別の店に行くだけですが、店側は「売り上げを上げなければいけない」ので客が他店に流れるのを防ぐ必要があるという縛りが原因だと考えられます。

 

もうめちゃくちゃ極端に分かりやすく言えば客は「お前の店が俺を神のように扱わないと他の店に行くぞ?いいのか?」と脅しをかけることが出来る立場ということです。

 

これまで店側はそれでは困るので「お客様は神様だ」と思って丁寧に丁寧にお相手をしていたというわけです。

 

 

▪️ところが近年どうも様子が違うぞ・・・

これからの時代はAI化、ロボット化という流れがどんどん進んでいくのはもう明らか。

 

製造業などの単純作業はどんどんロボットに代替されていくことでしょう。

 

そんな中でスーパーのレジなんかは結構前からセルフになっているところがあり、無人のコンビニも完成したりと接客業にもこの波が押し寄せています。

 

"人"のやること(仕事)がどんどんなくなっていくのか?なんて思っていたんですが、面白いことに今スポットを浴び始めているのはスナックのような時代とは逆行するいかにも人間くさい世界。

 

この前ニュースで見ましたが、出会いの場としてスナックに通う若者がいたり、そんなサービスを設定しているスナックもあるそうです。

 

人のやることは減るどころか需要が増えているのです!

 

 

▪️人検索という未来

"人“の需要が増えていることにいち早く気づき即行動に移した変態レベルの天才がそう、我らがキンコン西野大先生です。

f:id:af8de1006:20190101135156j:image

(インスタ面白いよ♪)

 

キンコン西野さんは今後【人検索】の時代が来ると提唱されています。

 

SNSが発達し、いくらでも情報が取れるようになった現代において、例えば飲食店で出されるご飯の味は大差がなくなるだろう、美容院の技術も似たり寄ったりになるだろう。と。

 

すると人々は「どうせ同じ味で同じ料金を払うなら赤の他人がやってるA店よりも知り合いがやってるB店に行こう」というように、店で選ぶのではなくそこで働く"人"によって行くか行かないかを選ぶ。

これが【人検索】。

 

西野さんがサービスを開始したエンタメ研究所MAPはまさにそのための地図。

f:id:af8de1006:20190101121806j:image

詳しくは下のリンクからどうぞ↓

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12422743792.html

 

ここにレターポットを絡めた"コストのかかるレビュー機能"が搭載され、より一層【人】が重要視される流れになりました。

 

 

▪️お店は単なる小売ではなく1つのコミュニティを形成していく

人検索を検索される側(店側)から見てみましょう。

 

提供している商品やサービスではなく人に惹かれて人が集まるという流れはコミュニティの形成とも言えます。

商品に人が集まっても買ったらおしまい。ですが人に人が集まるとそこでコミュニケーションが生まれるからです。

 

そしてここからがポイント!

 

これまで店側は「客が他店に流れるのを防ぐ」という目的のために下手に出ざるを得なかったわけですが、目的が「コミュニティ形成」となると事情は大きく変わってきます。

 

コミュニティ形成が上手くできれば自然と人(客)は人検索で集まってくれるので、無理に客を引き止める必要がありません。それどころかこちらからお断り状態。

 

冒頭でお話した客の脅しは全く効かず、「他店に行くぞ!?」「どーぞどーぞ♪( ´ ▽ ` )」と言えるようになります。

 

店はコミュニティの場を荒らされたくないので客を選ぶようになり、変な客、要は信用のない客はどこの店からも入店お断りになるというわけです。

 

これまではどんな人も同じサービスを受けられるサービスが平等とされてきましたが、今後は真面目な人はその恩恵を受け、そうでない人はその報いを受けるという真の意味での平等なサービスが続々登場するのではないかと思います!

 

世界がより良い世界になりますように♪

そんな願いを込めて今日の記事を終わりたいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

皆さま、今年もよろしくお願いいたしますm(__)m