キンコン西野氏の見せる圧倒的不安定エンターテイメント

昨日キンコン西野さんのオンラインサロン内にてまた大きな発表がございました!
 

例のごとく内容は口外禁止なので言えませんが、簡潔に申し上げまして『このままだと西野氏は2000%お亡くなりになられる』そうです!∑(゚Д゚)ナンテコッタ

 

もうこのセリフを何度も聞いたような気がします(笑)∑(゚Д゚)ナナナンテコッタ

 

その割にブログ等を見る限りけっこうお元気そうです!∑(゚Д゚)シブトイ!!笑笑

 

というわけで今日の本題です。

 

 

◆人は己の安定を目指し、他人の不安定を娯楽にする

 

なんかスゲー性格悪いみたいな見出しになってしまいましたが(笑)、具体的な話に当てはめると分かりやすいと思います。

 

例えばスポーツ。

 

観戦する時は「どの選手(チーム)が勝つか分からない」という不安定な状態だからこそ面白い娯楽として成り立つわけで、特定の選手(チーム)が安定して勝ち続けてしまったら面白さは半減です。

 

でも逆に自分が選手だったら「どちらが勝つか分からない」なんて不安定な状況ではなく、「絶対に勝てる!」という自信みなぎる安定を

目指して練習をします。

 

もう1つ例を出しましょう。

 

【安定した収入】と【不安定な収入】、あなたはどちらを選ぶでしょうか?

 

多くの人は【安定した収入】だと思います。

 

ところが芸能人がテレビで【毎月100万収入があります】という話をするのと【今まで月収10円だったのが1000万円になりました】という話をするのでは後者の方が面白いですよね?

 

最近話題のニシノクラウンもそう。

 

西野さんのブログを読んでいる方なら分かるかと思うのですが、「TOYOTAからオファーを受けてこう考えてこうデザインしました」ではなくて「ヤバイ!あの世界のTOYOTAからオファーを受けたのに全然デザインが出来ない!」と"ピンチな状況です"という切り口を使うことで車に全然興味がない人でも楽しめるデザインがなされていました。

 

 

◆西野氏の見せる圧倒的不安定エンターテイメント

 

キンコン西野さんってご本人は否定されてますが、僕のような一般人から見れば完全なる成功者で、運営するオンラインサロンは国内最大級、絵本やビジネス書を出せばヒット連発、イベントを仕掛ければ長蛇の列ができ世界のTOYOTAからのオファーも完璧にこなすというとんでもない結果を出し続けています。

 

しかーし!(・Д・)ノ

 

一方で「美術館を作る!」と言って何億もの借金を背負い、一歩間違えれば(たぶん一歩も間違えないけど)サ・ヨ・オ・ナ・ラな非常に不安定な状況に自ら身を置き続けています。

 

その理由はもう明確で西野氏の言う"応援シロ"というやつで、他人の不安定を応援するという娯楽と言い換えることが出来そうです。

 

つまり"西野亮廣の生き様そのもの"がエンターテイメントになっているわけですね。

 

◆そんな圧倒的不安定エンタメを見ることが出来るのがオンラインサロンという新たなプラットフォームだ!

 

オンラインサロンでは"閉じたコミュニティ"というメリットを生かし、公には出来ないような情報だったり、今現在の西野さんのアイデアや活動の中で分かったことなどなどが毎日投稿されています。

 

冒頭でお話した「大きな発表」もまだ公には情報が出ていないので、世間一般の方は"西野亮廣のピンチを楽しむ(応援する)"という娯楽が手に入らないんですね。

 

そしてそんなエンタメはこれまでこの世になかったので「どうなんだろう?入ろうか?どうしようか?」と迷う方が多いのも無理はないでしょう。

 

でもでも、

 

それでも僕は皆さんに一度はサロンを覗いてみて欲しいなと思います。

 

時には「エイヤッ!」っと勢いに任せるのも大事ですよ(笑)

 

僕も「オンラインサロンってなんかよく分からんけど面白いらしいから一度見てみるか。」と入ってから、今では毎日の楽しみになっています(^^)b

 

ぜひエイヤッ!っとやってみてください。

 

春は新しい出会いの季節ですしね♪