100人中99人が反対したから成功すると思った。

こんにちは!

タコブス屋.comです。

 

プレゼントをネットで買う時に『ラッピングサービス』を使いたいけど使うと中身の確認が出来ないし、でもラッピングはしてほしいし・・・という悩みにいつも苛まれるのでどうにかならんもんかな?と考えつつ本日のブログスタートです!

f:id:af8de1006:20190705003249p:image

 

(ショップで直接買うのがいいと思います!解決!)

 

 

現在の生活がカツカツすぎるワタクシ:タコブス屋.comはまずお金を稼ぎたい!と思い、先日職場に「ダブルワークをしたい」と相談をしたら「休みがなくなっちゃうから無理じゃない?」と心配をされました。

 

【否定】ではなく【心配】をして頂いたのでとってもありがたいなーと思いつつも、「やっぱコレだよなー」と思いました。

 

「やっぱコレだよなー」の意味は、

 

やっぱり人生を変えようと思ったら人が出来ないとか無理だとか言うことを成し遂げないといけないわけだから僕の考えはあっているなー

 

です。

 

そもそもダブルワークなんて当たり前のようにやってる人がたくさんいると思うのでそんな大げさな話でもないような気がしますが、とにかくこの基準ってのは大事なようで。。。

 

むかーしにカンブリア宮殿という番組でとある企業の社長さんが言ってました。

f:id:af8de1006:20190705000326j:image

 

その社長さんは当時自分が考えた企画を周りの人に言っても誰一人賛成してくれる人はおらず、みんなから「そんなの無理だ。」と言われたらしいのですが、その時どう思ったかというと、

 

「100人中99人が反対したから成功すると思った」

 

だそうです。

 

※もちろん賛成した1人は自分ですね。

 

もうかなり前(5年以上前?)に見た時だったのでどの企業の社長さんが言ってたのか?とか他の話とかは綺麗さっぱり覚えてないんですけどこの言葉だけ強烈に脳に焼き付いているんです(^^)

 

真意はみんなが想像出来て「あっ、それいいですね!」と納得できてしまうようなものは他にも思いつく人がいたり、もしかするともう世の中にあったりするわけで、誰も想像がつかない「え?何それ?そんなの無理じゃないですか?!」と思われるようなものの方が突出して大成功になる可能性が高いということでした。

 

さらに深掘りすると誰も思い付かないんだからオンリーワンでナンバーワンの企画ということだし、人間の満足度というのは『その人の期待(想像)をどれだけ"上回ったか?"』で決まる※ので、そもそも想像もつかない企画であれば上手くいった時の人々の満足度は計り知れないわけです。

 

※これけっこう面白いお話で実は"期待通り"では人の満足度は0なんです。上回って初めて満足感が出るのです。

 

今回の僕の場合は"体力的に無理じゃない?"と心配されているのでちょっと話が違うかもしれませんが、それでもやっぱり「周りと同じこと、今までと同じことをやってても何も変わらないのでとにかく努力しよう!」という気持ちをブレずに持って頑張っていきたいと思います。

 

三十路男は頑張るのだ!

 

それではまた!