現代は"軽く"生きるべし!!

こんばんは!

タコブス屋.comです(・∀・)ノ

 

遅くなってしまいましたが、大好きな雨音を聞きながら本日のブログスタートです!

f:id:af8de1006:20190711123149j:image

(雨は好きですが、大雨の中で傘も差さずびしょ濡れになりながら歩いたり喧嘩したり告白したりするドラマのシーンには興ざめするタイプです。)

 

 

さて、昨日のキンコン西野さんのブログにて書かれていた「グダグタ説明するのがダサい」的な発言をしていたという女子大生。

 

(詳しくはこちら↓)

「面白そうなもの」に飛びつく人と、「結果が出たもの」に飛びつく人 | 西野亮廣ブログ Powered by Ameba

 

現代を象徴しているようで面白いなと思いました。

 

最近【軽さ】というものに意識がよくいきます。

 

例えば今の時代のトップランナーと言っても過言ではないキンコン西野さんや幻冬舎の箕輪さんは「美術館作るぞー!」「歌手になるぞー!」と軽いフットワークで次々にアクションを起こし、人々を魅了しています。

f:id:af8de1006:20190711231535j:image

(フットワークが軽すぎて服を着るのを忘れてしまった西野氏)

 

そしてファンとの接し方も軽い。

 

有名人とそのファン。みたいな線引きは0で誰とも同じ目線で接し、どんどん仲間を増やしながらさらに大きなアクションへと繋げているように思います。

 

そしてこの【軽さ】を象徴しているのがYouTubeでしょう。

 

今やなりたい職業の上位にランクインするYouTuber。

 

彼らが作り出す

 

スマホ1つあればいつでもどこでもちょっとした隙間時間に手軽に楽しむことが出来る映像エンタメ』

 

 

『決まった時間に所定の位置へ行って決まった時間拘束されてしまうテレビ』

 

から見事に覇権を奪いました。

f:id:af8de1006:20190711231718p:image

 

自分の時間や動きを奪ってしまう"重い"テレビよりも自由にコントロール出来る"軽い"YouTubeの方が魅力的なんですね。

 

テレビの上等手段だった『続きはCMの後で』なんてのは今の時代悪手中の悪手で、そんなことやられたら「じゃあもういいです。時間の無駄です。」と言ってテレビから離れて違うことをやっちゃう人も多いのではと思います。

 

後で調べればその"続き"も分かるし、下手をすればその動画が丸々YouTubeに載ってたりするからです。

 

いちいち時間とメンタルを奪ってくるテレビの古い手法はもう通用しないんですね。

 

そしてこのテレビ→YouTubeのように、人間関係も軽さを求めるようになっているのはもう明白です。

 

SNS上で顔も知らない人と繋がって、リアルで会って友達に。なんてことはもう当たり前に起きています。

 

会社の飲み会などの行事に参加しない人が増えているそうです。「会社の催しなんだから行かないと!」という重い考えはナンセンス。行きたい人が行けばいいじゃんスタイルです。

 

そして女子大生の「説明はダサい理論」!

 

「説明して欲しい人」と「説明させられる人」に分けてそのダサさを考えてみると、、、

 

まず【説明して欲しい人】

 

知りたけりゃググれば情報は色々出てくるだろ!情報がなくても気になるならやってみればいいじゃん?

 

です。

 

続いて【説明させられる人】

 

説明を求められるような中途半端なことしてんじゃねぇ!理屈抜きで人を魅了出来るぐらい面白いことをやれ! 

 

です。

 

何より、

「説明」という時間も労力もかかる割に効果が得られにくいアクションに触れている段階で既にダサい。

 

あくまでも僕の推測に過ぎませんが、今後こういう感覚が大事になるんじゃないかと思います。

 

よし!軽く生きていこう♪( ´∀`)b

 

以上、タコブス屋.comでした!

それではまた♪