今こそ"ロマン"を語れ!

こんにちは!

タコブス屋.comです(・∀・)ノ

 

今日も夜遅くの更新になってしまいそうな予感しかしない中、本日のブログスタートです!

f:id:af8de1006:20190712221532j:image

(布団でゴロゴロしながら書いてます。寝落ちのリスクと戦っています。)

 

 

僕は昔から"ロマン"という言葉が好きです。

 

ハッキリとした定義があってないような言葉ですが、なんか好きなんです。

 

以前ルパン三世シリーズの【次元大介の墓標】にて次元と敵が早撃ち対決をした際に、次元が愛用しているマグナムよりも軽く改良された銃を使う相手に対して放ったこの言葉。

 

「お前がどれだけ軽い銃を使おうが知ったこっちゃないが、俺に言わせりゃ、、、ロマンに欠けるな。」

f:id:af8de1006:20190708125403j:image

 

この言葉に僕の心は撃ち抜かれ、100回ぐらい見直したことを覚えています。

 

ウソです。ホントは10回ぐらいです。

 

ロマンって何なんだろう?なんてことを考えてり考えなかったりしながら日々生きてきたわけですが、ついにその尻尾を捕えました。

 

これです!

 

f:id:af8de1006:20190708125838j:image

 

高級腕時計!!

 

腕時計ってホントにピンキリで安い物は100均でも売ってますが、高いものって何千万円とかするんです。億を超えるのもあったはず。

 

昔から思っていました。

 

「そんなの買うやつ頭おかしいんじゃないの?」

 

と。

 

確かにカッコイイ!

もうめちゃくちゃカッコイイ!

 

なんかよく分からんけど、すごい技術がつまってるのも分かる!

 

でも要る?

f:id:af8de1006:20190708130350j:image

(要るーーー??)

 

今や時間なんてスマホを見れば分かります。

 

時計に最新技術要る?何千万も払う意味ある?

 

と思っていました。

 

しかしワタクシ、気付きましたよ。

 

それでこそロマンだ!と。

f:id:af8de1006:20190708131041p:image

 

意味がないことに意味がある。

 

使用目的を考えたら明らかにオーバースペックすぎる技術を詰め込み、信じられない値段で取引される。

 

はっきり言って不必要なものですが、だからこそロマンがある。

 

言い換えると

 

【役に立たないけど惹かれるもの】

 

がロマンの正体なのではと今のところでは結論づけようと思います。

 

役に立ってしまったらそれはもうただの"実用品"ですからね。そこにロマンはないでしょう。

 

そう考えたら西野さんのマネージャーである須藤マネージャーなんてもうロマンの塊なんじゃないかな?笑

f:id:af8de1006:20190712222714j:image

 

というわけで皆さま。

限界が来ました。

 

寝そうになってガンガン携帯を落とすようになってきたので、今日のブログはここまで。

 

それではまた*1..zzzZZ

*1: _ _