後輩の夢を応援するのが先輩だ!!

こんにちは!

タコブス屋.comです(・∀・)ノ

 

最近周りの人から「あれ?太った?」とちょいちょい言われることがあり、その度に「え?そんなことないですよ?」とか「あー、前と服装変えたんでそのせいですかね?」とか言ってごまかしていましたが完全に自覚があることを白状しつつ本日のブログスタートです!

f:id:af8de1006:20190713221858j:image

(何年振りかに体重測ったら10kg太ってました♡)

 

今日は真剣なお話を。

 

すこーし前に話題となったキンコン西野さんのによる近畿大学伝説のスピーチ。

f:id:af8de1006:20190713222312j:image

(詳しくはこちら↓)

【キンコン西野 伝説のスピーチ】の動画がついにUPされました!!!!!!!!!! - 拝啓、「アンチ西野なんてとんでもねーぞ、タコブス!」とだけ断りを入れておきます。

 

僕は感動したのだけれど、一方で炎上騒ぎにもなったようです。

 

その中で

 

「"夢は必ず叶う"みたいな無責任なことを言うな!」

 

という主張があったようなのですが、ちょっと言わせて欲しい。

 

まだ世の中にどんなものがあるかも分からない小学生のうちから「将来の夢はなーに?」と半ば強制的に夢を決めさせておいて、いざ社会に出るとなったら「現実を見ろ!」という奴の方がよっぽど無責任じゃないですか?

 

全力で応援してあげるのが大人の責任じゃないですか?

 

以前ブログで書きましたが、キンコン西野さんのアンチには「自分はやりたいことを我慢して会社に勤めてきたんだから、お前も我慢しろよ!」という嫉妬心から来る感情によって若者の夢を捨てさせようとするアンチがいらっしゃるようです。

 

僕も以前勤めていた会社で先輩に言われました。

 

「俺も入社した頃は嫌だったけど先輩にこれをやらされたんだからお前もやれ」

 

と。

 

内心「はぁ?怒」と思いました。

 

自分がやらされて嫌だったことを何でやらせるんだよ!?と。

 

まるで理解出来ませんでした。

 

それじゃ単なる嫌がらせじゃん。

嫌だったことを改善して後輩に伝えていくのが先輩だろ!と。

 

だから当時の僕の目標は

『自分に後輩が出来たら少しでも「仕事が楽しい」と思ってもらえる環境を作ること』

でした。

 

とにかく後輩を応援したかった。

 

ただ、実際に後輩が出来てからというもの、あれこれ試行錯誤しながら仕事をしていましたが、現実は甘くなくてあまり後輩に良い思いはさせれておらず後輩は転職の道へ。

 

今でも心残りな出来事です。

 

自分の力の無さを痛感しました。

 

そんな時に知ったのが西野亮廣という男です。

f:id:af8de1006:20190713222708j:image

(肛門の匂いを嗅がせ合いしたりしている活動をされている方です)

 

当時は革命のファンファーレが話題になっていた時で、「何だこの発想・戦略は!!」と衝撃を受けて一瞬でトリコになりました。

f:id:af8de1006:20190713222921j:image

(とある台風の日の西野氏。完全に不審者です)

 

そして今改めて考えてみると、西野さんに惹かれた要因の1つとして西野さんの"挑戦する人を応援する力"に僕の苦い記憶が何か反応したのかもしれません。

 

「自分にもそんな力が欲しい」と憧れたのかもしれません。

f:id:af8de1006:20190713223455j:image

(見よ!この力強さ!)

 

僕はもうあんな悔しい思いはしたくないので次に後輩が出来た時、全力で応援出来るよう僕は強くなろうと思います!

 

そのために今度の転職では色々とチャレンジをしていきます。

 

その辺りのこともまたこのブログて綴っていければと思っておりますので皆さま今後ともよろしくお願いしますm(._.)m

 

人生は変えられる!

 

それではまた!!