【音の配信はもう古い!時代は環境の配信へ!】YouTubeの作業用BGMを"作業用環境"の配信に昇華させた男、キンコン西野。

へい!らっしゃい!

f:id:af8de1006:20200530234532j:image


ここはお客が欲しいもんなら品でも知恵でも何でも揃える変わったお店タコブス屋だ。

 

お客さん、一体何が欲しいんだい?

 

んん?【コロナで失われた収入源】だって?

 

まぁ緊急事態宣言は解除されたわけだが、全てが元には戻らねえもんな。

 

10万円の給付金が貰えるっつってもその場しのぎにもなりゃしねぇし、マスク2枚なんてとんだ茶番だ。

f:id:af8de1006:20200601041345j:image

 

このコロナを機に「働き方そのもの」について考えたやつも多いだろう。

 

何かやらなきゃ!でも何をやったらいいのか・・・?

 

お客さんもそんな気持ちなんじゃねぇのか?

 

よしきた!

 

ウチは何でも揃えるタコブス屋。

まかせときな!

 

・・・

 

へいお待ち!

 

どんっ!!

 

【お品】

-キンコン西野の作業用BGM-

f:id:af8de1006:20200530235625j:image

https://youtu.be/6QxU-ALkTbs

 

「なんだ、作業用BGMかぁ・・・」

 

ってツラしてるがお客さんよ、なめてもらっちゃ困るぜ。

 

稀代の天才、キンコン西野さんは一味ちげぇのよ。

 

作業用BGMといえば王道は音楽だな。

 

人によっちゃあASMRなんかの音系動画を聞いてるやつもいるかも知れねぇ。

 

だがよーく聞いてくれ。

 

この動画は西野の作業風景をただただ撮影してるだけの動画なんだよ!

f:id:af8de1006:20200531000820j:image

 

しかも2時間だ!

 

この2時間のうちカメラ(視聴者)に向かって喋ったのは一言二言くらい。

 

あとはずーと作業してるだけ。

 

パソコン叩いたり口笛吹いてみたり、音楽が流れるシーンは多かったがこれは仕事上の作業で使う音楽みたいだったから作業用BGM用の曲ってわけじゃねえ。

 

スマホいじってたりもしてたなぁ。

f:id:af8de1006:20200531001150j:image

 

まぁホントに「西野が隣で作業してるだけ」の動画なんだ。

 

そんな動画見たことないだろう?

 

「今は〇〇やってまーす」みたいな解説ももちろんなし。

 

そんな動画だがよぉ、、、

 

面白いんだよ!!

 

いや、ちょっと待て。

 

"面白い"はちとニュアンスが違うな。

 

別に動画を見て「おもしろーい♪」となるわけじゃねぇんだが作業用BGMとして優秀なんだよ。

 

「こんなのこれまでになかったよな!?」っていう面白さだ。

 

例えば音楽が流れてくる一般的な作業用BGMっつーのはついつい"音楽に気を取られる瞬間"があるだろう?

 

これは作業用BGMとしては失敗だ。

作業に集中出来てないんだから。

 

でも"無音"ってのも集中出来ない。

だから作業用BGMがあるわけだしな。

 

要はだな、

 

『無音と有音の中間』がなかったんだよ。

 

作業用BGMはちょっと有音に寄りすぎって感じだ。

 

そこに目をつけたのが稀代の変態、キンコン西野だ。

f:id:af8de1006:20200531003002j:image

 

オフィス作業してる人間には想像出来ると思うんだが、『隣で黙々と作業してる人』がいるとこっちも黙々と作業するモードに入るんだよな。

 

分かるかなぁ、この感覚。

 

例えば学生時代にだな、先生から「勉強しろ!!」って言われたってする気にはならない(しぶしぶやる)が、クラスメイトが自習し出したらたとえ自分にはその気がなかったとしても「まぁ、、、しゃあねーし俺もやるか」ってなっただろ?

 

つまり何が言いたいのかというと、音楽(作業用BGM)ってのは当事者の気持ちに訴えかけて作業モードにさせるってイメージなんだが、西野がこの動画でやったのはリモートで作業モードになる環境そのものを作ったってことなんだ。

 

先の学生の話で言えば、「勉強しろー!」って言われたのか、クラスメイトが自習し出したかの違いだ。

 

これはスゴイ発想だと思うぜ。

 

YouTubeにしろテレビにしろラジオにしろ、基本的にエンタメ=発信が常識だったわけだが、西野は特に何かを発信してるわけじゃねぇ。

 

だから食い入るように動画を見ることもなければ、流れてくる音に耳を傾けることもない。

 

言ってしまえばなんの変哲もない作業音。悪く言えば雑音だ。

 

こんなのを配信しようなんざ誰も考えつかないよな普通。

 

やっぱすげーよあの男は。

f:id:af8de1006:20200531123958j:image


そうだ。

雑音と言えばこんな話は知ってるかい?

 

f:id:af8de1006:20200531235217j:image

https://www.google.co.jp/amp/s/www.cnn.co.jp/amp/article/35116978.html

 

ギネスにも認定されてる世界一静かな部屋。

 

ここに入ると一切の雑音が消え去り、心臓の音はもちろん、自分の関節のきしむ音なんかも聴こえてきて精神は崩壊、1時間もいられないそうだ。

 

俺もうるさいのは嫌いなんだが、ある程度の雑音ってのは人間に必要なんだな。

 

静かすぎるのも不自然ってわけだ。

 

興味深い話だとは思わねえかい?

 

ある意味、地球上に存在するありとあらゆるものは必要だから存在してると言えるのかもな!

 

えぇ?そんなことよりお前が出してきた【西野の作業用BGM】はコロナで失われた収入源と関係ねえじゃねえかって?

 

バカ言っちゃいけねぇさ。

 

もう世の中会社なんぞには頼っていられねぇってのがこのコロナで分かったはずだ。

 

あの世界のトヨタでさえ「終身雇用は難しい」ってサジを投げたのは知ってるだろ?

 

だったらもう収入源は自分で作り出すしかねぇ。

 

そのためには"至高の思考環境"と"最良の作業環境"が必要ってわけだ!

 

ハーッハッハ!!!

 

そら!まいどあり!

 

お代は取らねぇからかわりに西野の著書:革命のファンファーレを読んでみな!↓

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)

 

騙されたと思って西野の作業用BGMをかけながら読んでみてくれ。

 

きっとあんたの心にもファンファーレが鳴り響くはずさ♪

 

じゃあな、また来いよ!

 

立派に稼いで自分も、そして自分の愛する人も守れるような立派な人間になってくれよ!

 

 

・・・

 

 

あーそうそう!すっかり忘れちまってた。

 

西野のビジネス書には革命のファンファーレの後に出た『新世界』ってのもあるんだ。

 

新世界 (単行本)

 

こっちは時代の流行に流されないビジネスの根幹の話が書いてあるんだ。

 

ちょうど西野の作業用BGMも第2弾が配信されたから今度はこっちを聞きながら読んでみてくれよ。

f:id:af8de1006:20200601041029j:image

https://youtu.be/nCLrGyZx3Mw

 

じゃあな!